忍者ブログ
PCゲーム"Grand Theft Auto:San Andreas"のプレイ日記 + ちょっとしたメモ。破天荒なサンアンドレアスの日常を書き綴ります。気になるMODの紹介も気まぐれで。
2017.12.12.Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.02.11.Sun

久しぶりに本腰入れてレーストーナメントに挑戦
最近はただ街をぶらぶらしたり、ちょこちょこしかプレイしていなくて
慣れるまで時間くったけど、LS・LV(空港じゃない方)のレーストーナメントを辛うじて全制覇!
達成度もようやく90%超えた!
疲れた

個人的につまづいたコース "Freeway" の注意点をメモ。Freewayコース
コースだけ見れば大したことないのですが、いかんせんSuper GTが
とてもクセがある奴でなかなか乗りこなすのに時間がかかった。
少しでも滑らそうものならば制御不能になりやがるツンデレ車
グリップ走行厳守しないとあぼーん必至



スタートして直後のクランク
対戦車は律儀にも「カクッカクッ」と走ります(対向車線だけど)が、ここは木と木の間を直線的に突っ切ります。
小さい段差があるためフットブレーキで速度を十分落とさないとツンデレGTちゃんのヘッドはそっぽを向いてしまいます。
ここをスムースに抜けてトップにたてれば理想的

街中だと苛つくほど加速度が悪いが、ひとたびフリーウェイに出るとぶんぶんエンジン唸り出すGTちゃん。ここでライバル車を引き離しましょう。200k近く出ると思う


終盤で難関が待ち構えています。
SEX SHOPを過ぎしばらくすると蛇行した下り坂に入るのでアクセルを離してハンドリングに専念しましょう。ジャンプするほどスピード出てるとハンドル取られるので下りに入る前にフットブレーキを踏み込み減速し、がっちりグリップ走行。

最終コーナーまで気を抜かずにグリップ走行を心がければ1位にはなれるでしょう。
ごくろうさまツンデレGTちゃん

このあとも何度か挑戦したけどこのタイムは越えられなかった。ミスを恐れ安全運転でこのタイムだけどみんなどのくらいなんだろう。

Super GTは少しでも車や街灯に接触するとコントロールを失うので慎重すぎるくらいのハンドリングが必要。速度を出すのはフリーウェイに下りた時のみで、あとは障害物にぶつからないことと減速して確実なコーナリングをすることを念頭に置くことが注意点かな。ドリフトはお預け

 

そして、てこずったもうひとつのレース "Little Loop"

レーサーバイクNRG-500でのレース。
コースが長ければ長いほどその分相手を追い抜くチャンスがあるわけだけど、このコースは平坦な直線がほぼなく、全体距離が短いからひとつのミスも許されず個人的にはとてもシビアでした。
高低差がやたらあるコースだから急な勾配でいかにバランスを保った走行ができるか、で明暗を分けるかな。加速がいい分ウイリーもしやすいし

LVのレーストーナメントはまた書こう…かな

LV空港のレーストーナメント制覇は

 

俺には無理だ

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
GTA blog
Search
Profile
HN: hemhem


Recent Comment
Recent Trackback
(02/20)
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]